研究会についてお問合せトップページ
 

トピックス

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」
  に柔構造物工法研究の活動が優秀賞受賞

 


「インパクトバリア」によるがけ崩れ対策と環境保全の取組が優秀賞受賞

 


 柔構造物工法研究の工法のひとつ「インパクトバリア」によるがけ崩れ対策と環境保全の取組が評価され、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」に団体として優秀賞を受賞しました。
 受賞式は去る3月15日午後、丸ビルホールにて行われ、推進協議会の三浦会長より賞状と楯が研究会に授与されました。写真は当会を代表し登壇した木村佳嗣技術委員(東亜グラウト工業梶jです。