研究会についてお問合せトップページ
 

リングネット工法の適応範囲

リングネット工法の落石エネルギー吸収量は非常に高い!

現在のリングネットは落石エネルギー2000(3000:実証実験終了)KJを吸収します。

実証実験

3000KJの実証実験の様子(スイスのヴァーレンシュタット実験場/2001年6月)


リングネット設置位置から、高さ32m、重量9.64tのブロックを自由落下させました。

▼自由落下の連続写真

接触時の落下速度は、約25m/sec強と計算されました。

▼落石の停止状況とリングネットの大変形